1. 事業引継コンサルティング
  2. > コラム
  3. > 用語集
  4. > 休眠会社とは

用語集

休眠会社とは

一般的に長期間企業活動をしていない会社を指し、会社法には「株式会社であって、当該株式会社に関する登記が最後にあった日から12年を経過したもの」と定められています。

 

会社を休業・休眠させる場合、「異動届出書」にを記載し税金管轄の事務所へ届け出ます。

 

 

会社を廃業する場合「清算決算」や「解散登記」などの手続きや廃業コストが必要になりますが、休眠会社への変更は手続きのみで費用もかからないことが利点です。

 

 

また、同様に届け出ることで休眠会社は事業を再開できます。ただし休眠会社にも税務申告や納税義務があり、任期に応じた役員交代を行なう必要があります。

 

なお、最終登記から12年を経過すると休眠会社として公告通知され、2ヶ月以内に届出がない場合はみなし解散が行なわれるため注意が必要です。


全国に無料相談を承ります。

ご相談は無料です。お気軽にお声かけください。

Copyright© 2018 BIZIGN. All Rights Reserved.