会社売却の価格算定はミツカルへ

会社売却コンサルティングMAイノベーションズ

今すぐ診断する

※無料でご利用いただけます

このような考えをお持ちの経営者の方は
是非「ミツカル」のアドバイザー診断サービスをご利用ください

  • 会社の売却で失敗したくない経営者の方
  • 会社の売却でどこに相談して良いかわからない経営者の方
  • アドバイザリー会社の特徴がわからない経営者の方
  • 会社売却をして円滑なハッピーリタイアをしたい経営者の方
  • より高く会社を売却したい経営者の方

アドバイザリー会社の選択を間違えると…

依頼したものの買手候補の紹介が全くない
これは選んだ会社の規模や得意分野のミスマッチから起こります。
買手企業との話が全く進まない
M&経験が不足しているアドバイザーを選んだことが原因で起こります。
買手企業との条件交渉で不利になる
仲介会社に依頼した場合やアドバイザーの経験不足が原因で起こります。
自らの意向と違った条件で話が進んでいく
成果報酬型の会社や収益を求めることを優先している会社に依頼すると起こる可能性があります。
売却した後に後悔する
経営者とアドバイザーのコミュニケーション不足や、アドバイザーが成約を優先させることが原因で起こります。

ミツカルの想い

ただ高く売却できればそれでいいのか?
いや、違う…

売却できる案件だけを求めて
会社を選ぶアドバイザーで良いのか?
それも違う…

経営者の想いに100%の支援をする
最適な答えを見つけ、その答えに導くことこそ
私たちの仕事なのです。

アドバイザリー診断サービス
「ミツカル」の特徴

「ミツカル」の特徴は、数あるアドバイザリー会社やM&A仲介会社を4つのグループに分類して、自社にあったグループがすぐに分かることです。
決算情報など会社の状況を入力して頂くことで、より自らの会社にあったアドバイザリー会社がわかります。

多くの経営者は、依頼する会社が有名だから、知っているからという理由で、大手のM&A仲介会社へ依頼します。
もちろん悪いことではありません。大手や知っている企業の方が、安心感がありますから。

しかしながら、自らの会社の規模や状況次第では、大手への依頼が必ずしもベストな選択肢とは言えません。
15年以上、M&A業界に携わってきた経験から導き出された結果です。

  • FEATURE01

    PDFにテキストがありませんでした。PDFにテキストがありませんでした。PDFにテキストがありませんでした。

  • FEATURE02

    M&A業界を大きく4つのグループに分けています。診断結果では、自分にあったアドバイザリー会社が分かります。

  • FEATURE03

    簡易的な財務内容を入力してもらうことで、より正確にグループの診断が可能となります。

  • FEATURE04

    診断された結果に対してのワンポイントアドバイスを受けることができます。

  • FEATURE05

    グループ診断の結果、代表的なM&A仲介会社やアドバイザリー会社をご紹介します。

  • FEATURE06

    時間はたったの3分。しかも費用は一切かかりません。

 

なぜアドバイザリー選びが
M&Aでは重要なのか?

その理由とは…
銀行との付き合い方を思い浮かべてください。

大手は「メガバンク」と付き合い、中堅企業は地場の地銀、創業間もなければ、信用金庫や日本政策金融公庫とのお付き合いから始めることが多いでしょう。それぞれの会社の規模で付き合い銀行がかわるように、会社売却においても会社の規模や状況でお付き合いする会社(依頼する会社)は変わるのです。

 

今すぐ診断する

※無料でご利用いただけます

 

最終的に依頼する会社を選ぶポイントは

M&Aを取扱っている会社は、

① 業種に特化している
② 規模(売上規模)に特化している

かで、大きく分けることができます。

※海外でのM&A(クロスボーダー)を取扱っているというのは除外させて頂きます。

1. 業種に特化している

業種特化型でいえば、医療関連、飲食関連、宿泊業(ホテルなど)などがあります。
上記の業種であれば、それを専門に行っている会社の方が成約率は高まります。
理由は業種に特化しているので、その業種/業態を理解していることや多くの優良な買手企業を知っている点が挙げられます。

2. 規模に特化している

規模に特化していることを判断するには、会社や事業の売却が成約した際の手数料体系を確認すれば、M&Aアドバイザリー会社が取り扱う、大よその企業規模が分かります。

A)最低報酬額が1,000以上の場合
この額の最低報酬額を設定している場合は、譲渡代金が2億円程度の企業です。
仮に売上規模でいえば、10億円程度です。
あくまでも最低報酬なので、実態としては売上規模15億以上の営業利益5,000万以上の会社を想定して頂ければと思います。
いわゆる上場しているM&A仲介会社や第一地銀の銀行、証券会社などです。
B)最低報酬額が350~500万の場合
売上規模で言えば、1億~5億程度の会社を多く扱っています。
営業利益が1000万未満の会社が多いです。
いわゆる中小企業のM&Aを取扱っているという企業の多くはこの規模の会社の取り扱いをメインに行っています。
C)最低報酬額が150万の場合
売上規模でいえば、3,000万~1億程度の会社を多く取り扱っています。
営業利益は500万の会社が多いです。
この規模の会社を取扱っているのは、ネットでのM&A仲介を行っている企業、各都道府県で運営している事業承継支援センター、地元の税理士、M&A専門会社などです。

このようにM&Aの最低報酬を確認することで、そのM&Aアドバイザリー会社がどの規模の会社の取扱いを得意としているかが把握できます。

M&A以外の選択肢を提供できるか?

多くの仲介会社の中から、どの会社に依頼すべきか迷う経営者も多いはず。
M&Aアドバイザーを選別するポイントは
ズバリ!M&A以外の選択肢を提供できるかです。

経営者が、会社や事業の売却を検討しているからと言ってその選択が必ずしも正しい選択かどうかは別の話

例えば、会社の業績が厳しいことを顧問税理士に相談した結果
知り合いの弁護士を紹介されて破産を選択した企業は多く存在します。

まだ、救うことができた企業が破産をする…

本当にその選択肢で後悔はなかったのか?
会社や事業の売却ができれば、破産や廃業を選択しなくて良かったのではないか?

誰に相談するかであなたの会社の人生は大きく変わる

M&A以外の選択肢を提供できる会社への相談はあなたの人生を大きく変えます

後悔のない決断のために…

アドバイザー選びは慎重に行いましょう。

 

10年以上のM&A・経営改善企業価値向上コンサルティングの実績から経営者の方へ多くの選択肢を提供できます。

  • 他 社

    本当にその選択肢が正しいのか

    本当にその選択肢が正しいのか?

     

    ■M&Aの仲介としての立場
    基本的にアドバイスを行うことはありません。 頂いた資料に基づいて機械的にM&Aの資料作成などを行います。
    ■赤字会社は取り扱わない
    基本的には赤字会社の取り扱いは行っておりません。 理由は売却の可能性が低いと判断しているからです。これは、裏を返せば、 売却の可能性を高めるノウハウを持ち合わせていないということです。
    ■選択肢はM&Aのみ
    M&Aを専門としている会社は、M&Aが主たる業務です。お客様がM&Aで問い合わせ頂いているのであれば、お 客様のご要望はM&Aであると判断して対応します。その他の選択肢を設けることは基本的にありません。
  • 当 社

    最適な選択肢の提示

    最適な選択肢の提示

    ■実績に裏打ちされたヒアリング
    10年以上、100社を超えるコンサルティング実績から、事業内容も含めて 御社の特徴、事業性について徹底的にヒアリングをさせて頂きます。
    ■多くの選択肢を提供
    M&Aも1つの選択肢です。社長のお悩み、売却したい理由をヒアリングさせて頂いた上で最適な選択肢を ご提案させて頂きます。
    ■企業価値を高める支援
    経営改善のコンサルティング実績から会社をより高く売却するアドバイスや支援 も行っております。
    ■赤字会社・債務超過会社でも取り扱う
    赤字でも売却は可能です。
    買い手企業様が懸念される問題点をどれだけ減らせるかがポイントであり、当社では赤字会社(債務超過会社) の売却実績も多数ございます。

当社は多岐にわたるM&A 案件、企業のコンサルティングを経験してきました。

他のM&A 仲介会社やアドバイザリー会社ではあまり扱うことがない
赤字の企業であってもM&A や経営改善後のM&A など実績があります。

その様な企業の取扱えるのは、
他のM&A 仲介会社より【事業性の評価】を重視しているからです。

買手企業にとっても自社とシナジー効果がある会社であれば、
業績が不振でも買収対象になるのです。
当社ではその様な買手企業とこれまで多くの案件の成約を経験してきました。

 

M&Aによるハッピーリタイアを目指す!

是非このサービスを利用して
あなたにあったアドバイザーを見つけてください。

今すぐ診断する

※無料でご利用いただけます

全国に無料相談を承ります。

ご相談は無料です。お気軽にお声かけください。

Copyright© 2018 BIZIGN. All Rights Reserved.