1. 経営のことなら経営1000略
  2. >第三者割当増資とは

用語集

第三者割当増資とは

2018/10/25

ある企業が株主であるかを問わず、特定の第三者を対象に新株を引き受ける権利を与えて増資を行なうことを指します。

 

 

通常、取引先や取引金融機関、または自社の役員などの縁故者に対して行なわれるため縁故募集とも呼ばれ、株式を付与することによる業務提携先との関係強化や、金融機関からの融資や通常株の発行による増資が難しい場合に行なわれます。

 

 

一方で、既存株主にとっては総株数が増え1株あたりの資産価値などが希薄化するため、既存株主の利益を脅かさないよう、特に新株を「有利な価格」で発行する場合は発行条件を含めて株主総会で特別決議を経る必要があります。


特集記事

  • 担当者と手数料について
  • 専任専属契約について
  • 500万円以下のM&Aという選択肢
  • ミツカル

全国で無料相談を承ります。

ご相談は無料です。お気軽にお声かけください。

Copyright© 2021 BIZIGN. All Rights Reserved.