1. 経営のことなら経営1000略
  2. >インサイダー取引とは

用語集

インサイダー取引とは

2018/10/26

企業の内部情報を知る関係者およびそれから情報を伝達された人間が、株価に重要な影響を与える未公開情報に基づいて、情報開示前に特定有価証券などの売買を行なうことを指します。

 

 

これは証券市場の公平性・健全性が損なわれるため、金融商品取引法で規制されている行為です。

 

 

違反した場合には罰金や懲役刑が課せられ、法人は5億円以下の罰金が科せられます。

 

 

このインサイダー取引については情報取得が偶然か故意か、取引によって利益を得たかどうかにかかわらず、証券取引の行為自体が違反となるため注意が必要です。

 

 

日本では主に証券取引等監視委員会が取引内容を精査し、違反者は地方検察庁に告発される制度となっています。


特集記事

  • 担当者と手数料について
  • 専任専属契約について
  • 500万円以下のM&Aという選択肢
  • ミツカル

全国で無料相談を承ります。

ご相談は無料です。お気軽にお声かけください。

Copyright© 2021 BIZIGN. All Rights Reserved.