1. 事業引継コンサルティング
  2. > コラム
  3. > 当社サービスについて
  4. > 当社に依頼するまでの具体的な流れは?着手金が発生のタイミングは?

当社サービスについて

当社に依頼するまでの具体的な流れは?着手金が発生のタイミングは?

 

問合せをしてからの具体的な進め方とは?

 

 

当社ではメール並びにお電話にてお問合せのご対応をさせて頂いております。

 

 

お急ぎの場合はお電話にてお問合せ頂ければ、

お電話で現在迷われていることや疑問点などに

丁寧にお答えさせて頂きます。

 

 

守秘義務の関係も御座いますので、社内の資料等をご提示頂く際は、

秘密保持契約書の締結後、詳細資料を頂く流れになります。

 

 

メールにてお問合せ頂いた際には、現在のご状況などをお聞きした上で、

ご面談の日程などを設定させて頂きております。

 

 

ご面談の場所ですが、当社からお伺いさせて頂き、ご対応させて頂きます。

 

 

従業員など社内で話ができない状況でしたら

別途場所を設定してご対応をさせて頂いております。

 

 

具体的な依頼はどのタイミングですれば良いのでしょうか?

 

 

当社では、3回のご面談まで費用は一切発生致しません。

 

 

具体的には

1回目のご面談で事業内容や現在のご状況のヒアリングをさせて頂きます。

お時間は2時間程度お願いしております。

 

 

2回目のご面談で1回目にヒアリングさせて頂きました内容を基に、

当社から【今後の御社の方針】【選択肢の提供】をさせて頂きます。

 

 

この段階でご依頼を決断して頂ければ、

当社との間でアドバイザリー契約の締結になります。

アドバイザリー契約書締結の段階で着手金が発生致します。

 

 

また、2回目のご面談の際に、持ち帰って考えたい

という場合もあるかと思いますので、

その際は、お持ち帰り頂き、後日のご返事ということでも構いません。

 

 

もしくは、まだ不安な点や聞きたいことがある場合は、

3回目のご面談もご対応させて頂きます。

この際も費用は一切発生致しません。

 

 

 

当社が最低2回の面談の機会を設ける理由

 

 

当社がなぜここまでやらせて頂いているかと言いますと、

ご依頼頂く経営者様と当社の間でのミスマッチを少なくするためです。

 

 

単に、担当者と経営者の相性だけではなく、

考え方や事業内容、経営者が望まれる条件面など

最初にすり合わせておかないと後々大きな弊害になることもあります。

 

 

また、ご依頼主様の今後に大きな影響を及ぼす決断に対して、

当社としてもしっかりとした選択肢を提供し、

メリット・デメリットを含めてご説明し、納得がいく選択をして頂きたい

という想いから契約までに最低2回の面談の機会を設けています。

 

 

また、アドバイザリー契約後も双方で

ミスマッチが起こる可能性は否定できません。

 

 

そのために、当社では返金保証制度を設けております。

 

 

安心して依頼して頂ける環境をしっかりと整え

お客様にしっかりとご対応をさせて頂きております。

 

 

 

まとめ

 

 

当社ではご面談の機会を最低2回設けさせて頂いております。

 

 

理由はお客様を理解した上で、M&Aに限らず、

現在選択可能な方針をご提供させて頂くためです。

 

 

また、お客様と当社の間での条件面を含むミスマッチを極力減らし、

納得してご契約頂くために複数回のご面談をさせて頂いております。

 

 

着手金に関しましては、アドバイザリー契約書を

当社と締結させて頂く際に発生致します。

 

 

 着手金に関しましては、返金保証制度を設けさせて頂きておりますので、

契約後の双方のミスマッチが発生した場合も、しっかりと返金保証制度により、

ご依頼主様にご迷惑がかからないようにご対応をさせて頂きております。

 

 

 

お問合せをされる前に・・・

 

 

最後にご依頼頂く前に

 

M&A成功のステップ

アドバイザーを選ぶポイント

 

がございます。

 

 

こちらをお読みになった上でお問合せ頂ければ

当社に限らず、他の会社に依頼した際も

双方のミスマッチは少なくなると思います。

 

 

ご参考になれば幸いです。


全国に無料相談を承ります。

ご相談は無料です。お気軽にお声かけください。

Copyright© 2018 BIZIGN. All Rights Reserved.