1. 事業引継コンサルティング
  2. > コラム
  3. > その他
  4. > 当社が返金保証を採用する理由

その他

当社が返金保証を採用する理由

 

当社では着手金を頂く報酬体系を採用。その理由は?

 

 

当社では着手金頂く報酬体系を採用しています。

 

 

それは1件1件ご依頼頂いたM&A案件に対して、

責任をもって対応させて頂くためです。

 

 

当社の想いは、

 

・ しっかりとご依頼に対して責任を持った上で経営者のご希望に沿いたい。

・ 経営者の方も覚悟をもって依頼をして頂きたい。

 

その両方の想いがないとM&Aの成功は難しいという想いで

着手金を頂く方針で対応させて頂いています。

 

 

一方、近年のM&A業界では、

 

「着手金は払ったが期待していた活動をしてもらえなかった」

「アドバイザリー契約の解除を申し出たが着手金は返ってこなかった」

 

この様なケースも多く目にするようになりました。

 

 

 

もちろんアドバイザーを引受けた会社もボランティアで

事業を行っている訳ではありませんので

仕事(活動)をした対価をお客様から頂くことは

当たり前の権利であると考えます。

 

 

 

要は、その仕事(活動)が、依頼者(経営者)の

満足する内容かどうかが問題なのです。

 

 

・ 着手金を得ること自体が目的になっていないか?

 

・ そもそも着手金を頂く理由は明確なのか?

 

・ 依頼主の要望を満たす活動ができているのか?

 

 

そういった点を明確にするために、

当社では着手金を頂く理由をお伝えし、

仮に依頼主から満足の要望を満たすことができない場合は、

着手金の返金をするという方針を掲げることとしました。

 

 

 

返金保証制度を設け、責任のある仕事を提供する

 

 

当社では返金保証制度を設けることで担当者が責任のある仕事を

依頼主にご提供する企業文化が根付きました。

 

 

また、依頼主とアドバイザリー会社のミスマッチを予防するために、

1ヵ月以内であれば100%の着手金の返金制度を設けることとしました。

 

 

会社の大きな決断に対して責任を持って

対応することが、私たちの使命であります。

 

 

そのことに真摯に向き合った結果が

当社の報酬体系と返金保証制度の採用です。

 

 

担当がしっかりとご依頼頂いた経営者様と向き合い、

望まれている条件を満たせるように活動する環境こそ、

M&Aが成功ために必要な条件であると考えます。

 

 

まとめ

 

 

当社は責任をもった仕事がしたいという想いから

着手金を頂く報酬体系を採用しています。

 

 

一方、着手金を支払うということは

経営者にとってリスクもあります。

 

 

そのリスクとは、

・ アドバイザー会社や担当者とのミスマッチ

・ 着手金は支払ったが思ったような活動をしてもらえない

・ 売却すること自体を一旦やめることにした

などなど

 

 

その様な場合に対応できるように当社では

着手金の返金保証制度を採用しています。

 

 

双方が納得した形で、会社の売却を進めていくことこそ、

会社の売却が成功する上で必要な要素なのです。

 

 

そういった意味で当社では、ホームページ内に

可能な限りの情報公開(費用面や当社の方針を含め)をし、

お問合せ頂く前の段階のミスマッチを減らすように取り組んでいます。

 

 

着手金の返金保証制度もミスマッチを

防ぐための制度として採用させて頂いております。

 

 

当社が採用している返金保証制度

 

 

着手金の100%を返金

 

アドバイザリー契約締結後一カ月以内に

お客様の方から契約解除の申し出があった場合、

いかなる理由であれ着手金の100%を返金致します。

 

 

 

着手金の50%を返金

 

アドバイザリー契約締結後、2ヶ月~3カ月以内に

下記の理由によりお客様の方から契約解除の

申し出があった場合着手金の50%を返金致します。

 

 

・ 案件概要書等、売買に必要な資料提供が行えていない

・ 買手候補との面談が実行されなかった

・ 当初想定したいた結果が望めないと判断した

を当社が満たすことができなかった場合

 

 

※3カ月目以降に関しましては返金制度の

適用はできませんので予めご了承ください。

全国に無料相談を承ります。

ご相談は無料です。お気軽にお声かけください。

Copyright© 2018 BIZIGN. All Rights Reserved.