1. 経営のことなら経営1000略
  2. >成長戦略とは

用語集

成長戦略とは

2018/10/18

企業などの組織が将来的に成長していき、市場で有利な地位を獲得することを目的とした、利益をもたらすと想定される分野や技術の選定や開拓についての計画を指します。

 

 

主な戦略として、以下の4つのパターンにわけることができます。

 

 

①既存技術を用いて既存の市場をさらに深める市場深耕戦略
②既存技術を用いて新しい市場を広げていく市場開発戦略
③新しい技術を用いて既存の市場に売り込む技術開発戦略
④新しい技術で新しい市場を開拓する多角化戦略

 

 

一方で、現在の競争市場の中でライバル企業のサービスや営業力を考慮し、低コスト化、差別化、集中化などで有利な地位を確保するのが競争戦略です。

 

 

企業では現在の競争戦略と将来的な成長戦略をそれぞれ平行して経営を進めていくことになります。


特集記事

  • 担当者と手数料について
  • 専任専属契約について
  • 500万円以下のM&Aという選択肢
  • ミツカル

全国で無料相談を承ります。

ご相談は無料です。お気軽にお声かけください。

Copyright© 2021 BIZIGN. All Rights Reserved.