1. 経営のことなら経営1000略
  2. >入札方式とは

用語集

入札方式とは

2018/11/05

M&Aにおいては、会社売却の際に複数の買い手候補企業を募集してから入札を行ない、最も良い条件を提示した買い手企業に会社を売却する方式のことを指します。   オークション(競売)方式、ビッド方式、コンペ方式とも呼ばれます。     基本的にマッチングによるM&Aよりも入札方式によるほうが買収金額は高くなる傾向があることが特徴です。     また、入札時の条件は買収金額だけでなくM&Aのスキーム(計画)やM&A後の経営方針も選定の対象となっており、そのため会社を売却する側にとってはM&A後の条件まで比較して選択できるというメリットがあります。     一方で買い手候補企業が複数現れない場合には行なうことができないため、売り手企業に魅力が必要です。

特集記事

  • 担当者と手数料について
  • 専任専属契約について
  • 500万円以下のM&Aという選択肢
  • ミツカル

全国で無料相談を承ります。

ご相談は無料です。お気軽にお声かけください。

Copyright© 2021 BIZIGN. All Rights Reserved.