1. 経営のことなら経営1000略
  2. >キャピタルゲインとは

用語集

キャピタルゲインとは

2018/04/28

保有している土地や株式などの価値が変動した際に、それを売買して利益を得ることを指します。

 

 

これらの保有資産には絵画や貴金属、ゴルフ会員権なども含まれます。譲渡益・資本利得とも呼ばれます。

 

 

キャピタルゲインを大きく得る場合、価値変動が大きなものを安いときに購入し、高くなったときに売却するのが一般的です。

 

 

キャピタルゲインは利子・配当などの資産保有による利益であるインカムゲインよりも利益が大きいことが特徴ですが、一方で資産の価値が購入時よりも下がって損失が出るキャピタルロスに陥る場合も少なくなく、不確定な利益であることに十分注意する必要があります。


特集記事

  • 担当者と手数料について
  • 専任専属契約について
  • 500万円以下のM&Aという選択肢
  • ミツカル

全国で無料相談を承ります。

ご相談は無料です。お気軽にお声かけください。

Copyright© 2021 BIZIGN. All Rights Reserved.