1. 経営のことなら経営1000略
  2. >事業承継とは

用語集

事業承継とは

2018/04/01

現在の経営者が自社の経営を後継者に引き継ぐことを指します。

 


特に体制のある大企業と異なり、中小企業においてはワンマン経営や家族経営など経営者個人に対する依存度が高いことが多く、事業承継の成否によりその後の経営が大きく変わってしまう非常に重要な問題です。

 


中小企業の事業承継においては主に子供を後継者とする親族内承継の他、従業員への経営譲渡やM&Aによる事業譲渡を使った親族外承継があり、近年は特に後継者不足もあって親族外承継の割合が増加しています。

 


この後継者の育成と事業承継の準備には5~10年程度かかるといわれ、現在の経営者が健常なうちに事業承継対策を行なうことが求められています。

 


また、M&Aによる事業承継は短期間で行なうことができる魅力がありますが、その場合は承継先の会社をよく選定し、従業員や取引先への説明を十分に行なってトラブルにならないよう務めることが重要です。


特集記事

  • 担当者と手数料について
  • 専任専属契約について
  • 500万円以下のM&Aという選択肢
  • ミツカル

全国で無料相談を承ります。

ご相談は無料です。お気軽にお声かけください。

Copyright© 2021 BIZIGN. All Rights Reserved.