会社売却コンサルティング|ビザイン

会社売却コンサルティングMAイノベーションズ

譲渡価格診断サービス
事業譲渡

診断結果

診断された売却参考価格

-

※あくまでも簡易的な診断結果です。参考としてご利用ください。

売却の可能性

譲渡価格と希望されている譲渡価格に差があります。買手企業を納得させられるだけの事業的評価(人材、商品、技術など)があれば、十分に希望価格での売却も可能でしょう。

ワンポイント
アドバイス

診断された参考価格と希望されている譲渡価格に開きがあるようです。譲渡参考価格と希望額の差を埋めるポイントは、会社の強みをいかに相手に評価してもらうかです。あくまでも譲渡参考価格は一般的な価格です。買手企業があなたの会社の取引先、人材、商品、技術などに興味を持っている場合は、当然に買収価格は高くなっても欲しいと考えるものです。
つまり、希望価格で譲渡をされるのであれば、あなたの会社をしっかりと評価してくれる企業に譲渡する必要があります。そのためにもしっかりと準備を行い、買手企業に自社の良さを伝える必要があるでしょう。
また、希望価格での譲渡を望まれるのであれば、しっかりと自社をアピールしてくれる M&A 会社に依頼することが必要です。意外と知られていないかもしれませんが、M&A 成功にはアドバイザーの力も必ず必要になります。同じ会社でもアドバイザーによって高く売れたり、安く売れたりと結果は全く違ってくるものなのです。

アドバイザーを選ぶポイント

まだページを閉じないでください

この診断結果を得たあなたにご提案 があります。

算出された評価額が
ご自身の希望価格と差があった経営者の方へ

ご提案

希望されている譲渡価格と診断結果に差があると診断された方へ
最大2時間の無料面談をご用意しました。

この診断結果を見て、

などなど

最大2時間の無料面談で評価額と希望額になぜ差があるのかを分かりやすくお伝えし、企業価値がアップする方法、あなたの希望額で売却できる方法を2時間の中で全てお伝えさせて頂きます。

この診断結果を得たあなたにご提案 があります。

なぜ2時間の面談が必要なのか?

会社の評価は決算書から算出される価格と「+α」で評価されます。
今回の診断はあくまでも決算書から算出された金額のみの評価です。
現時点で、算出された金額が御社の財務的な評価です。

会社の評価とはそれ以外に事業面の評価もあるというのはご存知ですか?
それは、社長から会社の事業内容などをヒアリングしないと導き出せない評価です。

「診断された譲渡価格」と「希望されている譲渡価格」に開きがあっても問題ではなりません。「+α」の部分(事業の評価)で、社長の希望価格に近付けることは十分に可能です。

2時間のお時間を頂ければ、最大限、御社の「+α」の部分の評価をさせて頂きます。

この面談を受けると…

この面談を受けることで、あなたの会社の企業価値は確実に上がります。
私どもは、これまでに決算書だけでは到底評価されないであろう企業(例えば赤字や債務超過)のM&Aを数多く経験してきました。

[過去の事例]

CASE 1

【企業DATA】
業種 建設業(戸建住宅販売)
売上高 4.5億円
【実質】債務超過額 ▲1億円
金融機関借入 1.7億円

【相談時の状況】
契約自体は取れていたが、資金繰り面では自転車操業の状況。
短期借入金や前受金で何とか資金繰りを行っている状況で、金融機関からの新規融資もストップする直前で相談を受けました。

【ミツカルからのご提案と結果】
コンサルティング+M&Aによる支援先の提供
まずは資金繰りの確保、事業継続のためのキャッシュフローの捻出を行うことを提案。それと同時並行で第三者による支援(事業や株式の売却)を進めていくことにしました。
結果としては、資金繰りに一定の目途が立ち、継続したコンサルティング支援を行い、現在は順調に経営を続けています。

CASE 2

【企業DATA】
業種 人材派遣業
売上高 3.7億円
【実質】債務超過額 ▲8,500万円
金融機関借入 1億円
その他、消費税、社会保険料の滞納あり
譲渡価格 負債相当額(全負債の引継ぎを条件に譲渡)

【相談時の状況】
一般派遣業の許可を取得していたが、許可基準を満たすために決算書の一部に実態と異なる内容があった。また、人材獲得の激化による広告宣伝費の増加に伴い収益が悪化。社会保険料や消費税の支払いも厳しい状況で相談を受けました。

【ミツカルからのご提案と結果】
税金滞納、社会保険滞納がある時点で、自力再生は非常に困難であると判断。一方、売却するまでには一定の時間も必要なため、一定期間内のキャッシュフロー確保の支援を実施。派遣事業のため、買手企業は早期に見つかり負債相当額での譲渡も完了。結果的には法的手続きを取ることなく譲渡できた事例。

それができるのも決算書からは判断できない、その会社の「+α」、つまり事業性の評価を得意としてきたからです。

この診断結果を得たあなたにご提案 があります。

この企業評価診断に納得がいかない方は是非2時間の無料面談をお勧めします。

この面談をお勧めする理由

1.どうしてこの評価額になったかが明確にわかる
2.具体的に企業価値が上がる方法がわかる
3.結果、あなたの希望額に確実に近く

これだけの理由があって面談を受けない理由はないはずです。
是非この機会をご利用ください。
必ず、あなたが求めていた答えがミツカルはずです。

※面談後、当社からのしつこいセールスは一切行わないことをお約束します。

面談申込フォーム

会社名必須
お名前必須
住所必須
- (自動入力)
都道府県
市区町村
番地・マンション・部屋番号ほか
メールアドレス必須

半角英数字でお願いします。
受付メール配信させていただきますので、@mitsukaru-ma.jpのドメイン解除をお願い致します。

電話番号
備考

全国に無料相談を承ります。

ご相談は無料です。お気軽にお声かけください。

Copyright© 2018 BIZIGN. All Rights Reserved.